技術プラットフォーム

ATG®作業手袋の特徴

ATG®は、市場のリサーチと分析を実施しつつ、継続的な開発により技術力を進歩させています。
それにより技術プラットフォームを築き、顧客満足度向上を目指して努力を続けています。
全ての人々に役立ち、愛用される手袋を模索し、開発していくことがとても困難であるからこそ、こうした技術開発をATG®は行っていくべきだと考えています。例えば、作業現場では使う上での快適性が求められる一方で、負傷事故等のリスクを減らし、作業効率を向上させることにも重点が置かれています。
これまで築き上げた技術を通してお客様の快適性と、機能性・安全性の両面を兼ね備えることがATG®の目標です。
さらに作業中・作業後のHandCare™テクノロジーも加え、現在 ATG®は次の3つのテーマに沿った製品を提供しています。

1.快適性
2.機能性
3.HandCare™

これら3つのテーマを単独または組み合わせて採り入れられたATG®の製品は、その手肌へのやさしさからスキン・ヘルス・アライアンスの認証を受けています。
また、耐久性を追求し、かつ洗濯可能なATG®の製品は、コストパフォーマンスにも優れています

手袋を使用する人に話を聞くと、まず最初に「快適でなければならない」と言われます。そのため、快適性へ特化した2つの技術プラットフォームを構築しています。

私達の技術プラットホームは作業現場に潜む危険を解決することができます。

切創、熱、液体、グリップ力の悪さなどへの解決策もご提案します。

これらの技術プラットフォームは単独で、または複合的に組み合わせることで性能に妥協しません。

ATG®の全ての製品は国際NPOスキン・ヘルス・アライアンスによって皮膚科学的に安全との認定を受けております。また完成品を洗浄後に包装しており、Oeko-Tex®100規格も満たしています。製造にあたり使用する原料はREACH(欧州化学品規則)に準拠、SVHC(高懸念物質)の使用は一切ありません。

私達はATG®の手袋がお客様のお肌にも地球にも優しいものになるよう努力を惜しみません。

私達は全ての製造工程に短期的および長期的な生態系への影響を継続的に測定、モニタリングする部署を設置しました。この部署の専門知識によって地球環境への影響を最小限に抑える方法を見つけることにも役立っています。このモニタリングプロセスはISO14001の認証を受けておりHandCare™プログラムだけでなく環境マネジメントシステムの基盤となっています。

温度と湿度を低く抑えて能率を保ちます


AD-APT®テクノロジーは手の動きと手の温度上昇によって活性化され、手袋に含まれるマイクロカプセルから天然の冷却成分を放出して手にひんやり感を与えます。このテクノロジーは手を快適な状態にしますが人体の体温調節機能には影響しません。

この技術は手袋の使用期間内は有効であり洗濯も可能です。(使用状況により異なる場合があります。)

作業を行うお客様の手を保護できるよう手袋の衛生状態を強化しています。

Viro-Gard®技術はコーティングにあります。下の図が示すように、手袋の表面が常に新品のように保ちます。これで、MaxiDex®のコーティング表面にViro-Gard®の常に塗りたてのような層が付いた状態を確保できます。

MaxiDex®はタッチスクリーンにも対応しているため、手袋を外さなくても日常の作業を行うことができるため、手を擦り傷や切断の危険から守ることができます。

MaxiDex®のコーティングに導入しているViro-Gard®技術は、2019年にISO21702にて定められた試験を受け、合格しています。当試験は、ヒトコロナウイルスNL63なで、プラスチックやその他の無孔材の表面の抗ウイルス活性を測定、評価します。

MaxiDex® 19-007

全方向への通気性

通気性の代名詞といえるAIRtech®は、手袋内の温度上昇を抑え、快適性を高める技術です。特許を取得したマイクロ発泡ニトリルコーティングによるAIRtech®の微小な気泡が、通気口となって熱を発散させ、皮膚呼吸を可能にします。

AIRtech®は「360度、全周囲の通気性」を実現します。快適な温度が保たれることで安全性も生産性もアップします。

疲労感の緩和

手袋は第二の皮膚である、という理念に基づいた技術がERGOtech®です。手のなじみやすさと感触を最大限に追求し、すぐれた使い心地をもたらします。
人の手の形を模したERGOtech®のデザイン開発が、作業性、柔軟性と繊細な触覚をもたらす手袋を生み出します。

より快適に、性能向上、防護強化

快適さと性能を共に備えることは可能だと、私たちは考えています。これが、手袋の新しい製作方法の開発の支えとなり、耐化学性の作業手袋ではこれまでにない優れた快適さを実現しています。この革命的なテクノロジープラットフォームを私たちは TRItech と呼んでいます。
TRItech は3層構造で、そのすべてに独自で重要な目的があります。それらがすべて組み合わさることで、強力にして柔軟かつ快適な複合材が生まれます。

快適さ――機能――ハンドケア

ATG®では単に手袋の製品開発を行うのではなく、お客様の要望に応える技術プラットフォームを開発いたします。そして開発された技術を製品のブランドを超えて横断的に採用することで、一貫した使用感を得ることを可能にしています。(例 AIRtech®はMaxiFlex®だけではなく、MaxiCut®にも使われています。)

私達の技術は、快適性、耐久性、そしてHandCare™(清潔性)を三本柱とし、これらを融合させて各製品に反映させています。

ATG® GloveFinder

作業に最適な手袋が見つかります。