MaxiDry® Zeroは、MaxiDryの基本性能である快適性と耐水性にTHERMtech®テクノロジーを組み込んでいます。この技術は-30°までコーティングの柔軟性を保つよう規格されており、作業中においては-10°まで手袋内の防寒性があります。

MaxiDry® Zeroは欧州食品基準EU1935/2004と米国FDA(21 CFR 177)の基準を満たしています。

  • LIQUItech®
  • THERMtech®
  • ERGOtech®
  • GRIPtech® Oil™
  • HandCare™

MaxiDry® Zero™ 56-451

56-451
デザイン完全コーティング、手首部編地
長さ (サイズ 10)28 cm
手のひら側の厚さ2.00 mm
サイズサイズ 7 (S) - サイズ 11 (XXL)
シリコン含有はい
耐水性はい
FDA compliantはい
食品に関するお問い合わせ (EC)はい
4232B EN 388:2016 + A1:20184232B
021 EN 511:2006021
X1XXXX EN 407:2020X1XXXX
Johnny Watson
"MaxiFlex Ultimate使ってみました。とてもよかったです。"

テクノロジを多数搭載

LIQUItech®

耐水・耐油・耐薬品性

撥水仕様:撥水防湿機能により冷えを防止、寒冷環境での屋外作業に適しています。

THERMtech®

暑さ・寒さから守る

高断熱性:柔軟性、作業性、軽量性、快適性を保ちつつ断熱性を向上。コーティング技術とシームレス編みテクノロジーがすぐれた耐寒機能をもたらします。

ERGOtech®

疲労感の緩和

スーパーソフトフレックスコーティング:極寒環境においても究極の伸縮性を保ち、温度の心配をせず作業に集中可能です。

ライナー構造への配慮:断熱ライナーは動作快適性を損なわぬよう指関節などの伸縮部位を避けて接着されています。

GRIPtech® Oil™

機能アップ

グリップ力:しなやかで取扱品との接触感を高めるウルトラソフトコーティング GRIPtech®は疲労を軽減し安全性を高める技術です。

HandCare™

清潔さを保証

当社では HandCare® プロブラムをすべての ATG® 製品に使用。当社の製造工程で使用する要素のすべては従業員にとって安全である (ISO 45000、REACH)だけではなく、当社では確実に清潔にできるように、生産工程に続き、次のステップに洗浄も加えています。この洗浄工程では、自社の水処理施設を通じ、雨水採取、処理および継続的にリサイクルする水を優先して使用しています。

この結果、当社製手袋が「パックから出しても新鮮」であることが保証できます。基準100による Oeko-Tex® が認定します。製造工程で SVHCを使用することはありません。

また、それ以外にも、当社の手袋はスキンヘルスアライアンスが皮膚病に基づき認定したものでもあります。スキンヘルスアライアンス印は、ATG®手袋製品全体が「皮膚病学上安全」なものであり、その基本となる科学研究が確かなものであることを安全業界で初めて、専門手袋利用者に証明します。

快適さ――機能――ハンドケア

ATG®では単に手袋の製品開発を行うのではなく、お客様の要望に応える技術プラットフォームを開発いたします。そして開発された技術を製品のブランドを超えて横断的に採用することで、一貫した使用感を得ることを可能にしています。(例 AIRtech®はMaxiFlex®だけではなく、MaxiCut®にも使われています。)

私達の技術は、快適性、耐久性、そしてHandCare™(清潔性)を三本柱とし、これらを融合させて各製品に反映させています。

ATG® GloveFinder

作業に最適な手袋が見つかります。