MaxiChem® Cut™は、切断抵抗が必要な化学薬品を取り扱う者を対象に設計および開発されており、EN ISO 374:2016 + A1:2018 にしたがって種別A製品として認定されています。

  • CUTtech®
  • LIQUItech®
  • ERGOtech®
  • GRIPtech® Oil™
  • HandCare™
56-633

MaxiChem® Cut™ 56-633

デザイン長手袋(30cm)
コーティングNBR (ニトリルゴム)
手のひら側の厚さ1.40 mm
シリコン含有なし含有無し
EN 388 EN 388:2016 + A1:2018新4342B
EN ISO 374-1 EN ISO 374-1:2016/タイプ AJKLMNO

テクノロジを多数搭載

CUTtech®

耐切創性

ハイテク繊維:CUTtech®は、高機能の糸や繊維を混合することにより、様々なレベルの切創事故を防ぐ技術です。

LIQUItech®

耐水・耐油・耐薬品性

耐薬品性:LIQUItech®テクノロジーの力です。

薬品名 耐性レベル
水酸化ナトリウム 6
硫酸 3
メタノール 2
Phenom 2
Cumene 3
Ethylene oxide 2
Benzene 1
フッ化水素酸 4
Hydrobromic Acid 6
Diesel 6
無鉛ガソリン 2
ERGOtech®

疲労感の緩和

ウルトラライト:高機能のスーパーライト・シームレス編みライナーと、合成ゴムコーティングの組み合わせにより、すぐれた快適性、感覚、フィット性、作業性を発揮。

手の形に沿った裾構造:裾部分を手に沿わせることで、指先のずれを防ぎ、最高の作業性を実現します。

GRIPtech® Oil™

機能アップ

マイクロカップ・ノンスリップグリップ仕上げにより、油や液体使用に耐えるグリップ力を発揮します。ノンスリップ加工は、製品の柔軟性を損なわないよう、てのひらの必要部分のみに施されています。GRIPtech®は疲労を軽減し安全性を高める技術です。

HandCare™

清潔さを保証

当社では HandCare® プロブラムをすべての ATG® 製品に使用。当社の製造工程で使用する要素のすべては従業員にとって安全である (ISO 45000、REACH)だけではなく、当社では確実に清潔にできるように、生産工程に続き、次のステップに洗浄も加えています。この洗浄工程では、自社の水処理施設を通じ、雨水採取、処理および継続的にリサイクルする水を優先して使用しています。

この結果、当社製手袋が「パックから出しても新鮮」であることが保証できます。基準100による Oeko-Tex® が認定します。製造工程で SVHCを使用することはありません。

また、それ以外にも、当社の手袋はスキンヘルスアライアンスが皮膚病に基づき認定したものでもあります。スキンヘルスアライアンス印は、ATG®手袋製品全体が「皮膚病学上安全」なものであり、その基本となる科学研究が確かなものであることを安全業界で初めて、専門手袋利用者に証明します。

快適さ――機能――ハンドケア

ATG社では、個別的な商品開発よりも、技術基盤の構築に主眼を置いています。それにより製品タイプを超えて横断的な技術提供をご提供します(例:MaxiFlex® 及びMaxiCut®ラインにおけるAIRtech®テクノロジーの利用等)

当社の技術は、快適さ、耐久性、そしてHandCare™(ハンドケアプログラム/清潔さ)を三本柱とし、これらを融合させて各製品に反映させています。

ATG® GloveFinder

作業に最適な手袋が見つかります。