AD-APT®

暑さと湿度から手を守り、作業能率の高さを保ちます

AD-APT®

お客様のニーズに応えた技術開発

常に要望として挙げられるのが快適性です。手袋を使用する97%の人が、手袋を選ぶ際に一番重要なことは手がムレにくく快適であることでした。これには理由があります。

 

人体最大の器官である皮膚は、発汗により体温調節を行っています。
人間の皮膚には1cm2あたり平均155個の汗腺がありますが、手に関しては他の部位に比べ1cm2あたり83%も多く汗腺があります。手の甲には1cm2あたり200個、手のひらに至っては370個もの汗腺があるのです。そこに手袋を着用するのですから、手汗やムレの問題が長年にわたる悩みの種であることがわかります。ATG®はこの状況を変えるべき時だと考えています。

スリー・インテリジェントステップ動画

  • AD-APT®
    1

    温度コントロール…
    手袋内の涼しさを追求

    AD-APT®が手の動きと温度上昇により活性化され、天然の冷却成分を放出することにより温度と湿度を抑えます。

  • AD-APT®
    2

    通気…:
    手袋内のさわやかさを追求

    MaxiFlex®のコーティング構造に使用されているAIRtech®テクノロジーは、連続的トンネル構造の通気孔により、手袋内の空気の質と温度を最適に保ちます。

  • AD-APT®
    3

    空気循環…
    作業効率を向上

    作業中の手の動きに伴い、フィット性のよいMaxiFlex® 製品のAIRtech®コーティング内のトンネル構造通気孔(特許)から空気が押し出されます。これにより、手の周囲全体の通気性が確保され、湿度を外に排出し、手袋の中の空気の質と温度を最適に保つことができます。この機能は、新しいAD-APT®テクノロジーにより、さらに強化される結果となっています。

AD-APT®テクノロジーの仕組み

マイクロカプセル化とは、ある物質を他の物質で包み込むことで、その大きさは1ミクロン以下から数百ミクロンまでと、非常に小さいものです。マイクロカプセルは、拡大するとゴルフボールに似た形をしており、表面の凹みの一つ一つが感熱性の被膜となっています。手の動きと手袋内の温度上昇によって活性化され、AD-APT®テクノロジーの冷却成分を放出し手にひんやり感を与えます。

AD-APT®テクノロジーは手をサラサラで快適に保ちますが、人体の体温調節には悪影響を及ぼすことはありません。

他の技術プラットフォーム 

使用感アンケート*

ご使用者からはたいへん好意的な感想をいただいております。より快適になった、発汗が少なくなった、手がサラサラしている、香りが心地よいというものでした。

MaxiFlex®を長くご愛用の世界各国のお客様より、このような回答を頂きました。

  • 調査対象者の93%がサラサラ効果を認め、またそれが自然な感覚であったと回答しています。 
  • 77%の人が発汗量の減少を実感しています。
  • 85%の人がAD-APT®のフレーバーをフレッシュな香り、または活力をもたらすような衛生的なものと感じたと回答しています。
  • 81%の人が、AD-APT®のcooling テクノロジーを組み込まれた手袋の購入を前向きに検討するとしています。

使用者の多くが、特有の匂いについて特に説明がなくともそれが追加的な衛生処理加工に伴うものであると推測していました。

*MaxiFlex®を長くご愛用の世界各国のお客様より、このような回答を頂きました。
**回答は、2014年春のアンケート調査において68名のMaxiFlex®製品ユーザーから寄せられたものです。

AD-APT®は、スキン・ヘルス・アライアンスの認証技術です。

AD-APT®テクノロジーは国際NPO スキン・ヘルス・アライアンスとの協働によって皮膚科学的に安全との認定を受けております。この認定は、皮膚への安全性、技術研究の健全性及び国際基準を満たしていることを保証するものです。

Handcare®   Skin Health Alliance

AD-APT®

MaxiFlex®UltimateはAD-APT®を組み込むことで、さらに性能を向上させています。

MaxiFlex® Ultimateは通気性を追求して企画・開発され、優れた快適性と耐久性を併せ持ったドライ環境向けの精密作業用手袋としてその地位を確立してきました。

MaxiFlex Ultimate(AD-APT®採用)

MaxiFlex Ultimate(AD-APT®採用)

快適さ――機能――ハンドケア

ATG®では単に手袋の製品開発を行うのではなく、お客様の要望に応える技術プラットフォームを開発いたします。そして開発された技術を製品のブランドを超えて横断的に採用することで、一貫した使用感を得ることを可能にしています。(例 AIRtech®はMaxiFlex®だけではなく、MaxiCut®にも使われています。)

私達の技術は、快適性、耐久性、そしてHandCare™(清潔性)を三本柱とし、これらを融合させて各製品に反映させています。

ATG® GloveFinder

作業に最適な手袋が見つかります。