44-505 | ATG® Intelligent Glove Solutions
 

Rukavice MaxiCut® Oil v sobě kombinují ochranu proti řezu s komfortem, flexibilitou a obratností při práci v mastném a vlhkém prostředí.

44-505

MaxiCut® Oil™

44-505 4分の3コーティング、手首部編地

コーティング4分の3コーティング、手首部編地
長さ (サイズ 10)24 cm
手のひら側の厚さ1.30 mm
サイズサイズ 6 (XS) - サイズ 11 (XXL)
EN 388 EN 388:2016 + A1:20184442C

製品に使用されている技術

耐切創性

CUTtech®は、高機能の糸や繊維を混合することにより、様々なレベルの切創事故を防ぐ技術です。お客様の快適性と満足度を追求して開発が進められてきました。
このCUTtech®には、親指と人差し指の股部分へニトリル強化加工を追加し、耐久性を向上させました。しばしば手袋の弱点となるこの部分の強化により、長期間の使用とコスト削減を可能にします。

耐水・耐油・耐薬品性

今日の作業現場では水分、油分、薬品類など多様な液体類が取り扱われています。LIQUItech®のバリアはユーザーを危険物から守ります。ATG®独自の、業界屈指のコーティング技術においては、製品ごとに適量の軽量かつ柔軟なコーティング剤が極細ゲージのシームレスライナーに施されています。コーティングとシームレス・ニットの技術を組み合わせることにより、撥水性とレベル別耐薬品性を備えつつ、同機能を持つ通常製品では得がたい最高レベルの快適性を維持しています。

耐久性のもたらすコストパフォーマンス

DURAtech®は手袋の耐久性を高める技術です。長期間の使用に耐えることでコストパフォーマンスが高まりますが、DURAtech®の目的はそれだけではありません。さわやかで清潔な使い心地が得られるよう、洗濯可能な強靭さも持ち合わせています。長期間の使用も清潔さがあってこそ、です。

疲労感の緩和

手袋は第二の皮膚である、という理念に基づいた技術がERGOtech®です。手のなじみやすさと感触を最大限に追求し、すぐれた使い心地をもたらします。
人の手の形を模したERGOtech®のデザイン開発が、作業性、柔軟性と繊細な触覚をもたらす手袋を生み出します。

機能アップ

グリップ力は安全性の重要な条件である、と当社では考えます。GRIPtech®による微小空洞加工は、部品等をより確実にホールドする力を高めるとともに、グリップ力不足による手の疲労感を軽減します。GRIPtech®の効果を最大限に引き出すため、特許取得のコーティング方式によって、必要な部分に特化した加工がされており、作業性と柔軟性を高めます。

この技術には、ウェット・ドライいずれの環境においても機能する設計上の工夫がなされています。また、CUTtech®との同時使用により、耐切創性とグリップ性の最適バランスが得られます。手元が滑ることがなければ、切創事故も起きないのです。GRIPtech®は疲労を軽減し安全性を高める技術です。

手肌へのやさしさ

ATG®の製品は全てハンドケア・プログラムに基づいて製造しています。また製造工程で使われる全てのものが作業者にとって安全であることを徹底しています。完成品もすべて洗浄されるので、汚染の心配もありません。洗浄に使用されるのは施設内でリサイクル処理された雨水のみです。この過程を経ることにより、エコテックス100認証の安全性が商品パッケージの開封時まで保証されています。

さらに、ATG®の全ての製品は国際NPO「スキン・ヘルス・アライアンス(SHA)」による皮膚科学的認証を受けています。これは作業用手袋業界では初めての事で、ATG®の全商品について「皮膚科学的安全性」が
科学的裏付けによって保証されています。

もちろん使用原料は欧州化学品規則 (REACH)に準拠、高懸念物質(SVHC)の使用は一切ありません。